読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人の良さ

「英語隊は3人じゃなく2人でやることはないの?」と聞かれたので、考えた。*1


1人は、集中できるし、考えを深めるのには最適。その反面、思考が堂々巡りに陥ったり、独善的な結論にいたりやすい。
2人は、違う考えに触れることで、自身を相対化して眺めることができる。その反面、敵対してしまったり、双方が同じ意見だからと安易に安心してしまう危険性がある。
3人は、1人のときと2人のときの良いところどりができる。2人が話している間、もう1人は考えを1人で深めることができる。


・・・と、書いてみたものの、全く論理的な説明になっていない(苦笑)。
あくまでも経験則で、3人という人数は、良いと思う。どこかの本にも書いてあった気がする。
仕事や勉強会のときだけでなく、ごはんを食べたり、遊んだりするときも、3人だとなんとなく会話が弾む。
心理学らへんのエリアで探せば、説明になるデータもあるのかもしれない。


政治では行政と立法と司法の三権分立があるし、
宗教では神とキリストと聖霊の三位一体がある。
「3」には、たぶんなにか不思議な力があるのだ。

*1:英語隊というのは、友人2人と自分でやってる勉強会(のようなもの)です。