読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのありか

ブログ*1を読んで、幸せってなに?と考える。疲労困憊している友人と、幸せってなに?という話をする。私にとっての幸せの1つは、誰かが幸せそうなさまを見ること、聞くこと。だから、私の周りにいる人は幸せになる。私が好きになる人は、幸せになる力を持った人。そうじゃなくちゃ、私はそばに居ても楽しくないから。楽しくない場所に、私は居ないから。*2

笑える幸せ、泣ける幸せ、ごはんを食べる幸せ、夢を見る幸せ、考えることのできる幸せ、新しい何かに出会う幸せ、懐かしい何かに浸る幸せ。幸せはたくさんありすぎて、すべては手に入れられません。だから、なくしたくない幸せがどれか、見失わぬように。


幸せについて考えるとき、この本を開きます。短くて小さな絵本ですが、私を支える本の1つです。

お菓子を仕事にできる幸福

お菓子を仕事にできる幸福

おまけ

このエントリーのタイトルは谷村有美さんのアルバムからいただきました。ヴィジュアル系にハマる前に好きだった、ピアノを弾くうたうたいさん。私よりずっと年上ですが、今も昔も変わらずに可愛らしい人だと思います。動画はキーボードでRichard Teeのコピーを弾く様子。1980年代かな?

*1:http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51126531.html

*2:論理が破綻しているのはご愛嬌。