読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「美しい日本」よりも「美味しい日本」

忘年会。ゆく年を忘れる会。昔の人はすごいネーミングをしたものです。忘れちゃいけないこともたくさんあるけど、水に流して良いことは流しちゃおうぜって感じでしょうか。今週は木金と忘年会でした。木曜は茗荷谷で中華料理を、金曜は銀座でフランス料理をいただきました。美味でした。

東京は美味しい料理を出すお店が多くて素晴らしいと、いつも思います。私も旅行好きの端くれとして、滞在期間は短いものの計16カ国に行きましたが*1、手に届く値段で各国料理を楽しめるのは日本くらいなものでは?と思います。300円でも3000円でも30000円でも、それぞれのレベルで美味しいものを食べられる。日本だと当たり前のようにできますが、とても豊かなことだと思います。ロンドンで軽く御飯を食べようとしたところ、ぱさぱさのサンドイッチしか見つからなく、しかもそれが1000円近くもした(たしか5ポンドだった)衝撃は、2年経過した今でも忘れられません。*2

*1:だいたいは首都滞在。ヨーロッパ12カ国、アジア3カ国、オセアニア1カ国、アメリカ1カ国。

*2:一方で、灼熱のカンボジアで100円で食べたパイナップルがすごく美味しかったことも。たぶんボられてるけど、美味しかったので許す。