読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名言 for me! 2007 ver.

自分が続けたいけど続けられないマインドマップを実践し続けている、創造ブログの淺田さんが書いていたエントリ「最近、気を付けるようにしてること。」に触発されて、考えてみた。

大切にするのは自分と家族・親しい人。仕事はその次。

上司が言っていた言葉をもらった。自分や家族を壊してまで、仕事に打ち込まなくていい。仕事するために生きているんじゃなくて、生きるために仕事をしているのだから、その順番を間違えないようにしたい。と言ってもこの3つは並列される程度にどれも大切なわけで、自分にとって最適なバランスを見つけるまで、今しばらく時間がかかりそう。

どうにかなるし、どうにかするさ。

欧州放浪していたときに自分に言い聞かせていた。動き出す前から「○○してはいけないのかな」「××するべきだよね」とビクビクしてもしょうがない、とにかく動いてしまえばどうにかなる。それに窮地の状況に追い込まれるほど、自分は間抜けじゃないだろう。・・・という、楽観思考。投げやりに響くかもしれないけど、自分が譲れないところ以外はてきとうにやっていても、落ち着くところに落ち着く。自分で何もかも抱え込まずに、周囲を信頼してもよいじゃない?という感じ。

アイディアはわがままに、企画は思いやりを大切に。

EDITOR NAVIのエントリ「 アイディアから企画へ」を読んで、胸に突き刺さった言葉。わがままを言う人がいて、はじめて何かが動き出す。でも動き出してからは、周囲に対する思いやりや想像力が大切。私はよく好き勝手なことを言うけれど、よいアイデアを思いついたときはとりあえずわがままに言いたい放題しちゃったほうがいい。思いやりは、後からついてくるものだ。ただし「後からついて」くればいいけど、0じゃ困るのだ。

メモ

この本を読み返して、マインドマップに再チャレンジしたい。

人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考

人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考