読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北に行ってきた 観光編

シュンポシオン編(d:id:kany1120:20080801)にも書いたとおり、今回の札幌滞在は29日夜から31日夜までの約48時間。三上さんのおかげで、短い時間ながらも札幌の美味しいところをしっかりと味わうことができた。

7月30日に観光したところ

藻岩山(もいわやま)

シュッポロメンバー集合後、すぐに連れていかれたのは、山の上だった。
f:id:kany1120:20080730102024j:image:w300
f:id:kany1120:20080730103952j:image:w300
景色に見とれているうちに三上さんが持ってきてくれたソフトクリーム。美味しかった!
f:id:kany1120:20080730104510j:image:w200
もいわやま名物(?)もーりすを発見。その後ろに、きのこが。
f:id:kany1120:20080730103708j:image:w200

盤渓峠(ばんどうとうげ)ワイナリー

あいにくお休み中なので、庭散策。草や花や虫に包まれた空間には、早くもトンボが飛び交っていた。
f:id:kany1120:20080730112721j:image:w200f:id:kany1120:20080730112736j:image:w200f:id:kany1120:20080730112819j:image:w200f:id:kany1120:20080730112853j:image:w200

スープカレー@木多郎

美味しそうでしょう?
f:id:kany1120:20080730121709j:image:w300
美味しかったのはカレーのみならず。マスターも良い味出してました。
f:id:kany1120:20080730121633j:image:w300

三上先生研究室

数年前に大処分をしたから、たいした本はないよ……と言いつつも、壁両面にずらりと並ぶ本、本、本。造本やタイポグラフィに関する書物も多く、こっそり持ち帰って自分の教科書にしたい衝動に駆られましたが、未遂。
本と本の間にAppleのリンゴ箱が散見されるわ、LaTeXの本も紛れているわ、三上先生の脳みその中はどうなっているのやら。まあ、シュッポロメンバーは皆「どうなっているのやら」ですが……。
f:id:kany1120:20080730130558j:image:w300

31日

くすみ書房

出版業界紙新文化」と、「勝手に本屋ミシュラン*1で見て以来、ずーっと行きたかった本屋さん。文庫の揃い方とフェアの企画がすごいと聞いていた。店に入って、評判の確かさを実感。そんなに大きな店ではないのに、本の揃え方・見せ方が素晴らしい。「なぜだ!?売れない文庫フェア」が、店の真ん中にどどーん。その隣に「何と 岩波文庫全点」「ちくま文庫全点」などなど。店の一方の端には子供の絵本コーナーがあり、もう一方の端には大人の絵本コーナーがある。愛を感じる書店に行くと、満ち足りた気分になる。仮にそこが小さな田舎町でも、近所にこういう本屋さんがあれば、日々の中にちょっとした刺激を感じることができる気がする。
f:id:kany1120:20080731111347j:image:h200f:id:kany1120:20080731110300j:image:w200
f:id:kany1120:20080731111007j:image:w200f:id:kany1120:20080731110749j:image:w200

ラーメン@橘

地元民にとって、札幌ラーメンは塩ラーメン。うまうま。
f:id:kany1120:20080731131246j:image:w200f:id:kany1120:20080731132641j:image:w200

山口文庫@札幌大学

文学、哲学、民俗学、等々の書物が所狭しと並ぶ、図書室のような空間。19世紀の革張り本が置いてあったり、ロシア語の本があったり、本好きにはたまらない。かと思えばのらくろドラえもんの初版本があったり、フランスの漫画研究学会学会誌があったり、マニア垂涎、研究者大喜び、のすごい小部屋もあった。
山口文庫の管理をなさっている方と少しお話したところ、インターネットの話題になり「(ブログは)枕草子と同じですね」という発言。なるほど。人によって枕草子だったり源氏物語だったり徒然草だったりはするけれど、対応関係をつけることはできそう。
f:id:kany1120:20080730144315j:image:h200f:id:kany1120:20080730144254j:image:h200

ジンギスカン&ビール@サッポロビール

自分にとって生ビール中ジョッキを飲みきるのは一仕事なのだけど、ここのビールはさらっと飲めてしまった。頼んだジョッキは「中」じゃなくて「小」だったはずだけど、気にしちゃいけない。サイズ設定を、サッポロビール園の小=「中ジョッキ」、サッポロビール園の中=「大ジョッキ」と変換して考えるべし。タクシーの運ちゃんから、サッポロビール園の大=1リットル入りという情報もゲットした。
f:id:elmikamino:20080731181521j:image:w300 (photo by 三上さん)

番外編

真駒内駅近くの五輪団地

シュッポロの集合場所=真駒内駅に、集合30分前に到着してしまった。駅の周囲をふらふらしてみると、かにや、きのこや、かぼちゃがいた。
f:id:kany1120:20080730093338j:image:w200f:id:kany1120:20080730093947j:image:h200f:id:kany1120:20080730093706j:image:w200
・・・きのこ? ええ、紛れもなくきのこです。きのこを見るとid:alsograficoさんを思い出す今日この頃。
f:id:kany1120:20080730093731j:image:h300

おわりに

今回のシュッポロ旅では、id:elmikaminoこと三上さんにお世話になりっぱなしでした。心から感謝!!です。 はよ出世(ってすごい言葉ですね、よく考えると)できるよう、がんばります。もし埼玉西部・東京にいらっしゃることがあったらご案内しますので、お声がけくださいね。

*1:http://d.hatena.ne.jp/chakichaki/20070107#p1:title