読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールの大学に行ってきた

5月に行ったシンガポールで、国立大学2カ所を見学してきた。
シンガポール国立大学(NUS)ではキャンパスツアーに参加。ツアーガイドは、中国からの留学生。彼はMechanical Engineering専攻の大学院生で、Secondary school修了後に引っ越して、それ以来シンガポールで勉強しているそうだ。
「なぜシンガポールに来たの?」と聞いたら、これからは英語を話せなければ、と言っていた。NUSとMITが提携しているので、そちらにも興味を持っていると言っていた。

シンガポール国立大学(NUS)

  • MRTの駅からバスで10〜15分くらい。
  • 構内に国立大学病院もある。
    • 行きは最寄り駅がわからず、ホスピタル行きの無料バスに便乗していった。
  • Biggest Dept. はEngineering。
    • 2008年度パンフによると、Engineeringの学部生: 6,160人、院生: 1,947人。Arts and Social Sciencesの学部生: 5,412人、院生: 698人。Scienceの学部生: 4,472人、院生: 1,049人。
  • 図書館は24時間営業。
    • 図書館は全学で6つある。
  • Student Centerに勉強室あり。ここも24時間営業。
  • 構内にスーパー、カフェテリア、プール、ジム、ロッククライミング場、テニスコート、Medical Center等々がある。
  • 全学でWi-Fi使用可能。
  • 構内を走るバス、オンシーズンは2分毎に来る。
  • 留学生が働くには、学校のレターが要る。
    • 長期休みに働く人もいる。
  • 寮は全員が入れるわけではない。
    • ポイント制で、成績・クラブ貢献・イベント貢献等での獲得ポイントが高い人が入れる。
    • ただし留学生は、始め2年間は無条件で入れる。
    • 寮は2タイプある。ResidenceとHall
      • Hallのほうがactivityが多い。
    • 留学生用に最近出来たPrince George's Park (Hall)
      • 3タイプの部屋がある。A:エアコン付き、独立バス・トイレ。B: エアコン付き、共有バス・トイレ。C: エアコンなし。料金も違う。S$2000-3000/月???
      • 部屋の詳細: 403 Forbidden
      • 料金(週毎):
      • Park内にジムあり。有料、S$20-50/年???
    • Hallは学内に6つある。2人部屋もある。
    • 寮は階ごとに男女別。
      • 交渉次第では家族と住むこともできるかもね?「ここでは何事もnegotiation次第。」

ナンヤン工科大学(NTU)

  • MRTの駅からバスで10(15?)分くらい。
    • Juan Woo Stationは大きな駅。大きなバスロータリーがあり、駅前にショッピングセンターもある。
  • NTUの敷地に入ると、すぐに寮と思わしきアパート群がある。
  • Chemical and Medical Engineeringのビル、でかい!
    • 教授と生徒の会話をちょっと聞いた。英語・中国語まじり。
  • Computer Engineeringのビル
  • International Student Center、人気少なし。カフェあり。
  • Business関連学科のビル。1Fに本屋あり。本はほとんど英語、まれに中国語書籍もあった。