読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scholarly Kitchen ブログタイトル追っかけプロジェクト その3

自分が日々の瑣末な物事に追われているあいだにも、世界はどんどん動いていますね。

電子書籍、CrossRefの力を借りて加速

2月19日、Alix Vanceによる記事。

kany comment

DOIの管理団体CrossRefが、新しいガイドラインにて、(リファレンスを含む)書籍の章ごと・エントリーごとDOI付与を奨励。Springer社は既にこの方式を導入済み。この方式(書籍の章ごとDOI付与)により、電子ブックの機能性向上・相互利用可能性向上が見込まれる。
学術書籍・専門書籍においてはインパクトのある話。多くの会社が導入すればするほど利便性が高まるのでありましょう。10年くらい経てば電子書籍も浸透するのかしら。

スター・ウォーズvsスター・トレック または宇宙遊泳に何が起こったのか?というお話

2月19日、Kent Andersonによる記事。

kany comment

Kentは動画ネタが好きみたい。

なぜiPadが電子ブックの価格統制に終止符を打つのか? そしてなぜ出版社側が負けたのか?

2月18日、Michael Clarkeによる記事。

kany comment

1日前の記事に関する付け足し。「勝利」ではあるが、喜ばしいものではない。なぜならiPadは読書のために作られた読書端末ではない。他のあれこれもできる。読書はそのなかのひとつに過ぎない。

Publishers may have won the pricing war, but the real struggle is going to be for users’ attention.

出版社は価格戦争に勝った。しかし苦難の真骨頂は、これから起こるユーザーの関心獲得戦争なのだ。

なぜiPadが電子ブックの価格統制に終止符を打つのか。そしてなぜ出版社側が勝ったのか

2月17日、Michael Clarkeによる記事

kany comment

これからチェックする。

お隣の業界から学ぶ。Demand Media社が報道業界に与えた崩壊的影響

2月16日、Alix Vanceによる記事

original

Lessons from a Neighboring Industry - Demand Media’s Disruptive Impact on Journalism
http://scholarlykitchen.sspnet.org/2010/02/16/lessons-from-a-neighboring-industry%e2%80%94demand-media%e2%80%99s-disruptive-impact-on-journalism/

kany comment

不勉強なことに、Demand Media社のことを知りませんでした。
誰でも記者になってお小遣い稼ぎができるがウリのソーシャルメディア。誰でも出来るぶん、それを本職にしている人にとっては悪夢のような話。500字記事を15ドルで買い叩かれる。
記事の中では学術情報流通でDemand Mediaに当たる動きはあるだろうかという話で、SEED Media GroupによるResearch Bloggingをあげています。それから出版前(=査読に通る前)にオープンアクセス環境で研究に関するディスカッションを行うことも容認されていることに言及。経済分野だとプレプリントサーバに投稿前論文をアップして、それをもとに議論することも多いそうですね。
著者Alixの結論は、学術出版界にもDemand Media社のような存在が現れる可能性はある。しかし悲観的になることはない。

Is this a bad omen for our industry? Not necessarily. There are positive ways that scholarly publishers, libraries, and vendors can collaborate to leverage these sorts of opportunities. This may be a signal to us to watch closely, disencumber, and stake out new directions - from within our community.

出版社、図書館、関連ベンダーらが協調して好機を活かしていくこともできる。コミュニティ全体として新しい方向性を探しつつ、やっかいな物事に対処しつつ、動向を注意深く見守っていきましょう。

文化が技術を駆逐する:UCバークレーから届いた学術コミュニケーションに関するレポート

2月15日、Philip Davisによる記事

original

Culture Trumps Technology: The UC Berkeley Scholarly Communication Report
http://scholarlykitchen.sspnet.org/2010/02/15/culture-trumps-technology/

kany comment

UCバークレーでのプロジェクト報告書についてあれこれ。