読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scholarly Kitchen ブログタイトル追っかけプロジェクト その7

ひとつ前で取り上げた「Why Hasn’t Scientific Publishing Been Disrupted Already?」、コメント欄もかなり盛り上がっているので、気になる方は英語で読むと楽しいと思います。

出版社はどうやってiPadという難問を解くのか:印刷版と電子版(3月22日)

original

"Shoveling from Two Piles: How Will Publishers Solve the Conundrum of the iPad?" Posted by Kent Anderson
http://scholarlykitchen.sspnet.org/2010/03/22/shoveling-from-two-piles-how-will-publishers-solve-the-conundrum-of-the-ipad/

kany comment

"shovelware": シャベル[ショベル]ウェア◆質よりも量を重視して、たくさんのデータや機能を詰め込んだソフトウェア、マルチメディア製品、ウェブサイト。http://eow.alc.co.jp/shovelware/UTF-8/

Dan Pinkと本質的モチベーションの力(3月19日)

kany comment

人はやりたいことをしたほうが、うまくできる。「何ができるか」じゃなくて「何がやりたいか」だ! と、大学の助手のお兄さんが言ってたことを思い出した

「出版の未来」のネタ元(3月19日)

original

"The Inspiration for the “Future of Publishing Video”"Posted by Kent Anderson
http://scholarlykitchen.sspnet.org/2010/03/19/dan-pink-and-the-power-of-intrinsic-motivation/

kany comment

3月16日のビデオを受けて。

いわくつきの数学ジャーナルが復活(3月18日)

original

"Controversial Math Journal Relauches: New Editors, Focus on Rigorous Review"Posted by Philip Davis
http://scholarlykitchen.sspnet.org/2010/03/18/chaos-relaunches/

kany comment

エディターが自分の論文ばかり掲載したことで、2008年に一部で話題になった、エルゼビアの数学ジャーナルが復活。

定期刊行物の送料高騰:無意識のうちに印刷物が高級になってしまうかもしれない危険性(3月17日)

original

"The Dread Periodicals Postage Increase ― Another Step Toward Oblivion for Top-Tier Print?" Posted by Kent Anderson
http://scholarlykitchen.sspnet.org/2010/03/18/chaos-relaunches/

kany comment

USPSの送料が値上げ、しかも結構な額の値上げ。原因はお年寄りがたの保険や年金コスト。他の運送会社も似たような状況らしい。

「出版の未来」:前からある議論かもしれないね(3月16日)

original

"The Future of Publishing: Do We Have It All Backwards?" Posted by Kent Anderson
http://scholarlykitchen.sspnet.org/2010/03/16/the-future-of-publishing-do-we-have-it-all-backwards/

kany comment

言葉遊び。英語流の回文。

お金とモチベーション:コンテンツは共有とコラボレーションの時代を生き抜くことができるか?(3月16日)

original

"Money and Motivation: Will Content Survive the Age of Sharing and Collaboration?" Posted by Alix Vance
http://scholarlykitchen.sspnet.org/2010/03/16/money-and-motivation-will-content-survive-the-age-of-sharing-and-collaboration/

kany comment

オープン・アクセスを「使える」ものにしよう(3月15日)

original

"Let’s Make Open Access Work" Posted by Joseph Esposito
http://scholarlykitchen.sspnet.org/2010/03/15/lets-make-open-access-work/

kany comment

33コメント。盛り上がっている。

熱気のすごさに耐えられない?::オープンアクセスとオープンダイアログ(3月15日)

original

"If You Can’t Stand the Heat: Open Dialog and Open Access" Posted by Kent Anderson
http://scholarlykitchen.sspnet.org/2010/03/15/are-you-tall-enough-to-ride-this-ride-an-invitation-to-engage-in-open-dialog/

kany comment

オープンアクセスの是非について、オープンに議論しなくっちゃね。というはなし。