読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■[book]「ケヴィン・ケリー著作選集 1」を読んでいる

ケヴィン・ケリー著作選集 1 - 達人出版会 からepub版をダウンロードして、ギャラタブで読んでいる。日本語はするすると自分のなかに入ってきてラクだ。英語の文章を読んだ後に日本語の文章に触れると感激する。だからこそ、ゴミみたいな日本語情報に触れることは控えたい。

Better than Free

「無料より優れたもの」: 七左衛門のメモ帳は何回読んでも「ううむ」とうなってしまう内容。毎回色々考えるが、今日は読みながら「出版社や情報流通業者というのは、金融でいう銀行業に当たるもの」と考えた。お金は天下の回りもの、流通させることによって意味が生まれる。情報も同じになる、流通させる・いくべきところに出回らせることによって意味が生まれ、そこからマージンを得ることができる。

無料より優れたもの・・・8つのコピー出来ない価値=生成力
  • 即時性
  • 個人化
  • 解釈
    • ソフトウェアはタダ、マニュアルは一万ドル
  • 信憑性
    • 本物が欲しい!
  • アクセスしやすいこと
    • メンテナンス、取り出しやすさ
  • 具体化
    • 実体験の気持ち良さ
  • 後援
    • 好きなものをサポートすることで得られる満足感
  • 見つけやすいこと
    • 注意を引きつけること
      • Publisher, Studio, Lavelの存在意義

生成力を維持することは、工場で複製を作るよりもずっと難しい