読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台北5日目

朝起きてごはんを食べる。Shuが起きてくるのを待ったけど、8時半を過ぎても起きてこないので顔を見て挨拶するのを断念して家を出る。南のほうの新?駅からバスに乗って烏来(WuLai)へ。温泉が目的なので、トレッキング等はせずにSpa的なところに行く。女性受けがよさそうなところへ。炭酸カルシウム泉で無味無臭。露天風呂があって川を見ながら入れるのは気持ちよかったけど、個人的には北投のほうが好きかな。

昼くらいまで過ごし、公共バスで駅前に戻りお昼ご飯。ベトナム系?の台湾人が経営する小さな食堂に入ってフォーを食べた。ビーフは売り切れていたので豚肉河粉。おいしい。

その後、自分は国立台湾大学に、KSは師範大学方面にあるアートショップエリアへ。自分は大学構内をのんびり散歩して写真を撮って回った。楽しいけど、誰かと共有できる楽しみではないと思うので、1人で回れてよかった。KSはたんまり画材を買い込んでいた。

17時にKSと落ち合って台湾人Sに熱く勧められたうなぎ屋に向かう。中山駅近くの下町感あふれる横道にあった。開店は17時半だけど開店前から既に行列が。平日なのに。自分たちも並ぶ。窓から炭火焼でうなぎ蒲焼を仕込んでいる様子が見える。おいしそう。で、美味しかった。しかも安い。2人分でシンガポールドルで28ドル。これは・・・日本に帰らなくてもよいのでは・・・とすら思ってしまう値段と品質である。

行ったところ

  • 烏来(Wu lai)
    • 駅からバスに乗って田舎道を行くのが楽しかった。泊まりで山歩き+温泉がよさそう。
  • 国立台湾大学(NTU)
    • 東大みたいな雰囲気だし、広々していて気持ちよかった。日本語もたくさん聞こえてきた。
  • 京都屋鰻魚料理
    • 確かにへたな東京の店で食べるよりよっぽどうまいし安かった。ありがとうS